トイレは衣装ケース、砂はDCMダイキの白い紙砂

5匹の猫の母である私(あと夫の連れ子ちゃんが1匹いますがまだ部屋は別)。トイレはあれこれ試した末に、衣装ケース4個に白い紙砂に落ち着いています。 これまで試してきたのは、フードつきすのこなしトイレ、すのこつきシステムトイレ、木の砂、紙の砂、鉱物砂、おからの砂、システムトイレの木製チップ&ペットシート、、、 ・木の砂・・・固まりにくくなるのが早かった ・紙の砂・・・臭くなるのが早かった ・鉱物砂・・・重い、まわりの床がじゃりじゃりする ・おからの砂・・・食べてしまう猫がいる ・木製チップ&ペットシート・・・チップではうまくうんちを隠せないことが多く、帰宅したときの臭いが辛かった。トイレ本体のパーツが多いので洗うのが大変 ・フードつきトイレ・・・腰を高くしておしっこする猫がいるので、フードと土台の継ぎ目から漏れる という感じでなかなかこれ!というものに出会えず。フード付きの機能性のよいものはお値段もそう安くはないので、5匹が余裕持って使うだけの台数そろえるのはフトコロが痛い、台数を増やすと洗うのも大変になる・・・。 ってことで、思いついたのが衣装ケースです! こんなふうに新居に造りつけてもらった猫トイレ専用スペースに、衣装ケース4個を置き、DCMダイキの白い紙砂をたっぷり入れています。 紙砂は以前臭いと思ってやめたものですが、衣装ケースだと上が空いているだけなので、下に下がりやすい臭気はフードつきトイレのときほど気になりません!しかも猫トイレ専用スペースには換気扇をつけてもらったので、臭いの悩みからは解放されました~。 DCMの白い紙砂がいい理由として、 ・白いのでおしっこの色がわかる ・軽い ・お手頃価格である というのがあります。 色がついた砂を使っていた頃にはわからなかった、濃いめの黄色のおしっこをする子が1匹いることに気がつきましたし、週2回、40Lのごみ袋がほぼいっぱいになるほどの砂をごみに出すのが辛くなくなりました! それに、多少砂が散らばっていても、白い数ミリ径の粒なので見た目の不潔感が少ないのもいいなと思います。 そして深い衣装ケースにしたことで、腰を上げておしっこしても安心だし、形がシンプルなので丸洗いが超楽ちんになりました♪ 衣装ケース+紙砂、おススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です