エリスロポエチンの二次的効果

のん様、元気で食欲爆発していた期間が数日あったのですが、その後急に食欲が落ち、ちゅーるをシリンジで与える以外は食べられない状態にまたなっていたのですが・・・、めでたく再び食欲復活しました!

どうやら、貧血改善のためのエリスロポエチンの注射が食欲増進に大きく貢献しているようです。だいぶ前に赤血球などは基準値に達したのでしばらくその注射を打ってなかったんですが、打ち始めてからやけに元気になっていた気がしていたので、試しに打ってもらったら当たりのようでした。

エリスロポエチン注射から1週間後、1日の1.2倍量のご飯を昼過ぎには平らげ、スヤスヤおやすみ中ののんちゃん(見守りカメラの映像)

獣医さんいわく、貧血が治ったからといって劇的に食欲が湧くとは考えにくいのではとのお話で、貧血持ちのわたしの体験から考えても、目眩などが治まって体が楽になっても食欲には影響なかったよなと思っていたのですが。
もしかして、赤血球をつくる作業が体の中で行われ始めることで、代謝がめちゃくちゃ促進されてるとかなのかな、と、素人予測ですけど考えています。

まあ仕組みは定かではないけど、今のこの子にはエリスロポエチンが元気復活の大きなきっかけであると見て間違いなさそう。
もちろん、赤血球が増えすぎてもいけないそうなので検査をしつつ調整していただけることになるとは思いますが、とりあえずとてもほっとしています。

みんなでぎゅうぎゅう。のんちゃんは一番右で埋もれてます♪
シェア、フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です